サマソニ2024のクロークは何時から何時まで?料金や売り切れなどの混雑状況を調査!

トレンド
※本ページはプロモーションを含んでいます。

2024年も8月17日と18日にサマソニ2024が開催されることが決まりました。

現地までは公共交通機関を使用しないといけないので、思いっきり楽しむには荷物はいりません。

荷物を預けるクロークは何時から何時までか知っておくことで予定が組みやすいですよね。

荷物を預けるクロークについて

  • 何時から何時までなのか
  • クロークの場所、容量、料金、出し入れ状況
  • 売切れや混雑状況

その他にも、クローク以外にも預ける場所を調査しましたので、参考にしてみて下さいね。

サマソニのクロークの何時から何時まで?

サマソニのクロークの何時からというと、朝の8:00からとなります。

開場時間は9:00からですが、荷物は8:00から預けることができますよ。

開始時刻8:00
終了時刻22:00

クロークの終了時刻は22:00、フェスの終演が21:30となっています。

サマソニ2024のクロークの場所

サマソニ2024のクロークの場所は、各会場にあります。

サマソニ東京のクロークの場所

サマソニ2023の東京会場のクロークの場所はこちらになります。

ZOZOマリンスタジアムはコインロッカーが2箇所あります。

サマーソニック2023公式HP

そして、幕張メッセの会場にはクロークが1箇所用意されています。

サマーソニック2023公式HP

サマソニ2024もサマソニ2023と同じ会場なので、場所は大きく変わりないでしょう。

サマソニ大阪のクロークの場所

サマソニ2024は、万博記念公園で行われる予定となっており、昨年と会場が変更となっています。

このため、現時点での大阪会場である万博記念公園のクロークの場所は分かりません。

しかし、万博記念公園であれば、近くに大阪モノレールの万博記念公園駅もあります。

以下に万博記念公園周辺のコインロッカーをまとめています。

万博記念公園駅のコインロッカー
  • 料金は400~700円
  • 始発から終電まで利用可能
  • 支払いは交通系ICカードのみ
万博公園内のコインロッカー
  • 料金は100~300円
  • 9:30~17:00利用可能
  • 100円硬貨のみの使用
ららぽーとEXPOCITYのコインロッカー
  • 料金は200~500円
  • 10:00~22:00利用可能
  • 5箇所あり

万博公園内のクロークが分かり次第追記していきます。

サマソニのクロークの料金と容量

サマソニのクロークの料金は1日2000円、サイズは70リットル ビニール袋に入るサイズとなっています。

コインロッカーと違い、何度でも出し入れ自由なので、必要な時に必要なものを取りに行けます。

ただし、スタッフが管理しているので、時間によっては混みますので、時間ギリギリにならないよう気をつけてください。

クロークに預けられるもの

クロークには、70リットルの袋に入るものであれば預けることができます。

このため、キャリーケース、スーツケースも預けることは可能なので、遠方から来ている方も安心です。

しかも、70リットルの袋に入るのならば、2~3人分の荷物も入れることができます。

割り勘できるので、お得な方法ですよね。私も以前フェスに行った際には、2人分の荷物を1つの袋に入れて預けました。

クロークには、貴重品(現金含む)は預けることができません。

現金、タオル、スマホは必ず常備しておき、その他は人によって必要なものを常備しておきましょう。

サマソニ2024!クロークの混雑状況は?

サマソニ2024の

クロークの場所や時間

料金は分かったけど、

クロークが埋まったりしないの?

そんな疑問について、混雑状況やクローク以外の方法を、まとめました。

クロークの混雑する時間は開演時と終演時

クロークの混雑する時間としては、クロークに預ける時間が始まる8:00付近と、終演時となります。

  • 8:00~9:00頃
  • 20:00~21:30頃

時間によっては、預ける時も受け取るときも、長くて1時間くらい並んだという声も聞きます。

ライブ自体は9:30~21:30で、クロークの時間は22:00となります。

もし、終電などで帰る予定の場合は、クロークに荷物を取りに行く工夫が必要ですね。

  • 前列の方に行かず、後ろの方で最後のアーティストを楽しみ、終わるとすぐクロークへ
  • 最後のアーティストが始まる前までにクロークに荷物を取りに行き、荷物を持って最後を楽しむ

上記の方法がありますが、どちらも混みます。

ただし、混み具合としては終演後にクロークへ荷物を取りに行く方法です。

前列の方で楽しみ、終わってクロークに行こうとするととても混雑しますよ。

時間が気にならない人だとしても、疲労感満載の状態で長蛇の列に並ぶのは地獄ですよね。

クロークとコインロッカーはどちらが良い?

サマソニ2024では、クロークとコインロッカーがあります。

東京の幕張メッセにはコインロッカー、ZOZOマリンスタジアムのクロークはコインロッカーのみです。

クローク・コインロッカーは、ネット決済は出来ず、現金のみの支払いとなります。

好みで、クロークまたはコインロッカーを選んでくださいね。

クロークスタッフ預ける
コインロッカーロッカー式

何度も出し入れする場合は、1日料金のクロークの方がよいです。

コインロッカーであれば、1回〇円なので出し入れは自由ではないです。このため、あまり出し入れしない方はコインロッカーがおすすめです。

例年、コインロッカーは簡単で人気なのですぐ埋まる傾向があります。

クロークは完全に埋まるということは最近の傾向としてはないようです。

しかし、人が多くなる昼過ぎると分からないので、なるべく早く行って預けることをおすすめします。

まとめ

  • サマソニ2024のクロークは8:00~22:00
  • 混雑する時間は8:00~9:00頃、20:00~21:30頃
  • クロークの混雑を避けて終演までいる方法は、あらかじめ荷物を受け取ってからトリを見る、トリは後ろの方で見て終わり次第すぐにクロークに向かう
  • サマソニ2024クロークは東京会場は昨年と同様予想、大阪会場はまだ決定していない
  • クロークとコインロッカーは好みで使用、ただしコインロッカーはすぐ埋まりやすい

サマソニ2024のクロークは何時から何時までかを調査しました。

フェスで思い切り楽しもうと思ったら荷物は正直邪魔になります。

上手くコインロッカーやクロークを使って思いっきりフェスを楽しみましょう。