津山花火大会2024ごんご祭りの穴場スポット!駐車場や屋台や交通規制についてもお伝えします!

トレンド
※本ページはプロモーションを含んでいます。

岡山県津山市で毎年のように開催される、ごんごまつりの花火大会。

岡山県最大級の花火大会開催となっていますね。

2024年今年のごんごまつりは津山納涼ごんごまつりのフェイスブックによると、8月3日と8月4日に開催する予定となっています。

この記事では、津山出身の私が、津山で開催されるごんご祭りについて穴場スポットや駐車場、交通規制、混雑状況などをお伝えします。

ごんごまつりの花火を楽しむための前情報として使っていただけると幸いです。

津山人がお伝えする花火大会の穴場なので、知らない場所もあるかもしれませんよ。

津山ごんごまつりの花火大会の穴場を紹介

混雑を避けて、花火が見える穴場を知っているので、紹介していきたいと思います。

ごんごまつりの花火を見るための有料観覧席はありますが、チケットが取れない可能性もあります。

また、取ったとしても賑やかで人が多いところが嫌な方、わざわざお金を出してまではという方もいるでしょう。

会場で場所取りをするにしても、早めの時間から場所取りする必要があります。少し面倒ですよね。

私はごんごまつりの花火大会に何度も行ったことがあるので、大変さは身に染みて分かります。

人だらけの中を歩いて移動するだけでもとても大変です。

このため、混雑を少しでも避けて楽しむことができる、ごんごまつりの花火が見える穴場スポットや見える場所をご紹介します。

花火が上がる場所はここら辺になります。

津山ごんごまつり穴場スポット①アルネ津山

天満屋アルネ津山というショッピングモールの立体駐車場屋上で花火を見ることができます。

天満屋アルネ津山は、周辺の建物よりも高いので見晴らしは最高といっても過言ではありません。

そして、ショッピングモールなので、1階に食料品、パン屋等揃っています。

わざわざ高い値段のする屋台でなくても食べれば良いという方にはおすすめですよ。

またアルネ津山の2階から外に出て歩いていると、そのまま歩道橋となるので、そこで見るのもおすすめですよ。

津山ごんごまつり穴場スポット②ゆめマート津山店

ゆめマート津山店は吉井川沿いの1階建てのスーパーです。

花火をあげる場所から一番近いので、一番大きい花火が見える場所であります。

そしてアルネ津山と同じように、食料品が売っているので、屋台に行かなくても食べることもできます。

花火が見えるだけあり、人の量はすごいので早めに行くことで、縁石に座れるなど楽をして見れること間違いなしです!

津山ごんごまつり穴場スポット③マルイノースランド店

津山ごんごまつりの会場から3km程度離れた場所にあるスーパーになります。

どちらかというと、地元の人が渋滞に巻き込まれないように離れてみる場所ですね。

3km離れているので、花火もかなり小さく、周りに建物もあるので低い花火は見えないでしょう。

しかし、駐車場はスーパーを利用する人は無料なので、遠くても良いという方にはおすすめです。

津山ごんごまつり穴場スポット④津山鶴山ホテル

津山鶴山ホテルは、吉井川沿いにある会場から少し離れた場所にあるホテルとなります。

このホテルから、会場の方を見ると山以外は建物もないので見晴らしは良いですよ。こんな感じです!

しかし、少し遠いので花火は小さくなりますが、マルイノースランド店よりは比較的大きく見えます。

また、津山鶴山ホテルに宿泊される予定の方は、この場所で見ると楽でよいですね。

津山ごんごまつり穴場スポット⑤作陽学園付近(津山柵原線)県道26号線

屋台が出ている反対側の河川敷の道路となります。こちらにはローソンがあります。

花火が打ちあがる側なので、大きさは十分、迫力のある花火が見えますよ。

会場から川を挟むので少し歩かないといけませんが、人も少なく、椅子などを置くこともできます。

津山ごんごまつり穴場スポット⑥今井橋

今井橋とは、アルネ津山よりもう一つ南側の橋になります。奴通りともいわれている場所です。

少し遠くはなりますが、橋なので会場内も低い花火も見ることができますよ。

ゆっくり見たい人には個人的におすすめです。

津山ごんごまつり穴場スポット⑦津山駅の裏通りの道

津山駅の裏に少し大きめの道路が通っています。アパートや住宅がたくさんあるところです。

こちらも低い花火は見えにくいですが、打ち上げる場所から近いので比較的大きく見ることができます。

知る人ぞ知る場所ですよ。しかし、住宅街なので車を停めたりする場合は注意が必要です。

常識の範囲内での行動をお願いいたします。

津山ごんごまつり穴場スポット⑧日上350号線の踏切近くの通り

ここは、高い花火しか見ることができませんが、人もほとんどいません。

地元の人が花火を見るために出てきたみたいな感じの場所です。

ごんごまつりのためにわざわざ遠くから来てくれた人にはお勧めできませんが見えることには違いないです。

津山ごんごまつり穴場スポット⑨宮川

会場から国道53号線を北に向かって歩くと、くら寿司があります。

その付近にある宮川という川の付近もおすすめの場所になります。

会場の方を向くと少し大きいナンバという会社があるので低い花火は見えませんが、高めの花火は見えます。

こちらも会場から少し離れるので人は少ないです。

2024年津山ごんごまつり開催日

2023年は8月5日、6日に津山吉井川河川緑地公園及び奴通りで第45回津山納涼ごんごまつりが行われました。

第46回 津山納涼ごんごまつりin吉井川

開催日2024年8月3日~8月4日
盆踊り2024年8月3日
花火2024年8月4日

2024年の津山納涼ごんごまつりのフェイスブックには、8月3日と8月4日に開催と書かれています。

津山ごんごまつりは、毎年2日間の開催となっており、私が知っている限りは8月の最初の土日に開催されることが多いですよ。

そして、今年のスローガンは「心が夢中になる方へ」です。

「何事にも心躍らせて夢中に真剣に取り組む楽しむ」といった感じでしょうか。

花火大会の日の2日目はごんごまつりのフィナーレとなっているので、これでもかというくらい人だらけで、とても賑わいますよ。

津山ごんごまつり2024駐車場

引用 津山ごんごまつり公式サイト

上記は、2023年の駐車場のお知らせとなっています。

2024年の情報が入り次第追記していきますね。

各駅から電車で津山駅まで来ることで、津山市街の道路の混雑緩和になります。

祭りに行かない方にとっては渋滞になると困りますよね。なるべく、市民が困らないようにしておきたいものです。

またこのように、特設駐車場も完備されていますよ。

1井口防災公園駐車場80台
2中央公民館グランド駐車場50台
3津山市南小学校駐車場50台
4出雲大社美作分院駐車場80台
5美作県民局職員駐車場38台
6津山文化センター駐車場30台
7津山市役所駐車場100台
8衆楽園駐車場130台
9津山市役所東庁舎駐車場38台
10津山すこやか・子どもセンター30台
11岡山県立津山東高等学校駐車場85台
12アルネ・津山駐車場(有料)750台
13津山国際ホテル跡地臨時駐車場(有料)50台

津山市のことを知っている私からすると、駐車するなら文化センターがおすすめです。

私が以前行ったときは、17時頃行っても空いていましたよ。

有料駐車場であればアルネ津山が良いです。

アルネの向かいの河川敷が会場なのでおすすめですし、アルネから繋がっている歩道橋からも河川敷を一面見ることができます。

津山市役所周辺となるとなかなか遠いので私は停めません。その分、駐車場は空いているかもしれませんね。

なるべく近くに停めたいというあなたは、駐車場を予約することもできますよ。

\ 駐車場をakippaで予約しよう! /



津山ごんごまつり2024屋台

屋台は河川敷沿いにズラッと出ます。2023年に出店している屋台としては、王道の焼きそばや焼き鳥ビール、ジュースなどです。

屋台出店はとても多いので、歩いていると何度か同じ食べ物が出てくると思います。

私も今までリンゴ飴、かき氷、たこ焼き、ポテト等購入したことがありますが、値段としては、よくある屋台と同様500円~1000円程度です。

過去には津山市のB級グルメであるホルモンうどんの屋台も出店していたこともあるようです。

2024年の津山ごんごまつりでどのような屋台が出店するか、楽しみにしておきましょう。

詳しい内容は公式ホームページをご覧くださいね。

津山ごんごまつり2024混雑状況と交通規制

津山ごんごまつり花火大会は、岡山県内でもかなり人気の花火大会です。

行きに混雑するすることはないです。いつもよりも少し車が多いかなという程度です。

しかし、帰りの時間帯はかなりと言ってよいほど混雑します。

車で帰る人、迎えに来てもらう人は、注意が必要です。

遠くから来ている方は遠回りの道もあまり分からないと思いますが、津山駅周辺は通らない方がよいでしょう。

迎えに来てもらう場合は少し会場から離れた場所まで歩いていくことをおすすめします。

また電車で帰る人は、切符売り場に長蛇の列となります。

津山駅に着いた際に、帰りの分の切符も買って置くことがおすすめです。

また、混雑回避するためには少し早めに花火大会会場を出る等の工夫も必要ですね。

私も花火大会に行った際には、人よりも少し早めに帰ることを徹底して渋滞回避をしています。

ごんごまつり花火大会の日の交通規制は4か所にある

  • 鶴山通り大手町交差点~今津屋橋北詰め 19:00~21:30
  • ゆめマート付近 19:00~21:30
  • アルネ側の吉井川通り 19:00~21:30
  • 旧作陽大学、作陽高校側の吉井川通り 19:00~21:30

2023年は、このように通行止めとなっていますので、出かける前に交通規制図を確認してから動くのがおすすめです。

まとめ

  • 津山ごんごまつりの穴場スポットはたくさんあるが、アルネ津山、ゆめマート、今井橋がおすすめ
  • 津山ごんごまつりの駐車場もたくさんあるが、無料は文化センター、有料はアルネ津山がおすすめ
  • アルネ津山に止めると食事も花火もアルネで楽して見ることができる
  • ごんごまつりの混雑や渋滞は行きではなく、帰りで、駅周辺や会場周辺は渋滞がすごい!!
  • 混雑や渋滞回避は、電車であれば帰りのチケットを予め買っておくこと、車送迎であれば会場から少し遠い場所を選ぶ
  • 交通規制もあるので、実際の交通規制をしっかり調べて行こう

津山ごんごまつりの花火大会の穴場を紹介しました。

津山人ならではの聞いたことがない場所もあったかもしれません。

私も以前ごんごまつりに行った際には、色々な場所で見ましたが、アルネ付近や今井橋が一番おすすめだなと感じました。

ぜひ、参考にしてごんごまつりの花火大会を楽しんでください。